2022年1月25日
トトロの森57号地誕生

このたび、私たちは次の土地を取得することができましたのでお知らせいたします。

◆トトロの森57号地

狭山丘陵から2キロほど離れた、コナラやヒノキの大木が目につく平地林です。
かつての新田開発の様子がうかがえる区画割によって残された、広大で深い森の一画にあります。
付近の森ではオオタカの営巣が毎年確認されているほか、多くの貴重な動植物の生育・生息地となっています。

この平地林では少しずつ開発が進んでいて、特別養護老人ホームや老人保健施設が複数立地しているほか、資材置き場や廃棄物保管積み替え施設などが目に付きます。
JR八高線を境にして東側の地域は、砕石工場などが立地する工業団地となっています。
南には幹線道路の国道16号線が走り、北に少し離れたところに圏央道の青梅インターチェンジがあり、物流系の開発圧力が今後強まるおそれがあります。

◆この土地を取得した理由

狭山丘陵が所在する5市1町のうち、いまだ「トトロの森」がないのは武蔵村山市と瑞穂町だけです。
当基金の「2021-30長期構想」では、重要課題としてこの二つの市・町での土地取得実現を掲げており、

今回初めて瑞穂町において「トトロの森」が誕生することになりました。

この土地を含む平地林の全体の規模はおよそ30ヘクタール。
都内最大級の規模であり、狭山丘陵及びその周辺地域の生物多様性確保の観点から、極めて重要な場所です。
早く保全措置を講じないと開発されて失われてしまいます。
今回の取得をはずみにして、平地林全体の保全を都や町に働きかけていきます。

所在地

東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ヶ崎字武蔵野

面 積

4,826㎡(公簿面積)

取得日

2022年1月25日

取得金額

14,000,000円