2015年12月8日
トトロの森33号地誕生

トトロの森33号地は早稲田大学周辺に広がる緑地の一画にあり、2014年に取得したトトロの森26号地に隣接しています。

◆トトロの森33号地の概要

コナラやシラカシが生える雑木林ですが、手入れ不足のためヒサカキなどが多くみられ、林床の植物はやや貧弱となっています。しかし、貴重な植物の宝庫であるトトロの森26号地と同様の適切な管理を行うことにより、豊かな森が戻ってくることが期待できます。
<この土地を取得した理由>
この森は、かつては「三ケ島二丁目墓地計画」に含まれていたことがありました。
貴重な植物や昆虫などの生息環境の保全を考えたとき、速やかに取得し保全する必要がありましたので、取得することにしました。狭山丘陵いきものふれあいの里スポット3に含まれています。

◆トトロの森33号地の管理方針

20・21・26・31・33・34号地は「葛籠入の森」として、一体の管理方針を策定しました。

〇 コナラとクヌギなどの落葉広葉樹を主体とする明るい雑木林

詳細は葛籠入の森の管理方針(20号地に記載)をご覧ください。

所在地

所沢市三ヶ島二丁目

面 積

2,123㎡

取得日

2015年12月8日

取得金額

7,855,100円