1998年5月26日
トトロの森3号地誕生

トトロの森3号地は、「トトロのふるさと基金」が「財団法人 トトロのふるさと財団」になって 初めて取得したトラスト地です。
コナラやヒノキを主体とした雑木林で、1991年に取得した「トトロの森1号地」に続く道の入り口にあたります。
ボランティアの方々による管理作業で、ヒノキや枯れたアカマツを伐採し、明るい雑木林に戻りました。2011年に取得したトトロの森15号地と一体となった雑木林として管理しています。

◆トトロの森3号地の管理方針

3・15・48号地を「チカタの森」として一体の管理方針を策定しました。

3・15号地は管理の行き届いた明るい雑木林とする。3号地のヒノキは一定程度残し、里山管理のために必要が生じた場合には伐採して活用する。48号地では竹を2m程度の距離間で残し、一部の竹林を保全する。針葉樹は可能な限り保全して、混交林を目指す。共通して、常緑樹や下草は定期的に取り除き、落ち葉掃きの際には、土砂の流出に十分に注意する。外来種や園芸種、ツル性植物は適宜取り除き、希少種は保護育成する。

所在地

埼玉県所沢市上山口チカタ

面 積

1252㎡

取得日

1998年5月26日

取得金額

20,000,000円