2012年5月28日,6月8日
トトロの森17号地誕生

トトロの森17号地は、東京都側で初めてのトラスト地です。
柳瀬川の河畔林であり、都市部に残された貴重な自然として保全していきます。

◆トトロの森17号地の概要

通称「ドカドカ」と呼ばれるこの土地は、西武池袋線の線路敷と柳瀬川の河川敷に囲まれて残された山林となっており、現状ではどこからも立ち入ることができません。
クヌギやケヤキ、ムクノキの大木がありますが、一部にはマダケが生えています。
この土地の上流には「淵の森」があり、宮崎駿監督をはじめとする方々の努力によって良好な樹林地として適切に保全管理されています。
柳瀬川にはカワセミやキセキレイの姿も見られ、清らかな流れとなっています。
2009年に、この土地の地権者の方から土地の無償寄付の申し出をいただきました。淵の森から連続する柳瀬川の河畔林として、一帯の良好な環境を維持するうえで必要な緑地であると考え、寄付の受け入れを決議いたしました。

◆トトロの森17号地の管理方針

管理の行き届いた明るい河畔林

上流に存在する「淵の森」からの植生の連続性を考慮して、管理の行き届いた明るい河畔林として管理を行う。

西武池袋線の車両から眺望可能な立地であるため、植生管理を行うことで景観の整備にもつなげる

常緑樹やツル植物、竹、外来種の伐採と林内及び林床の古損木を除外して光環境を変えることで、落葉広葉樹の育成を促す。

所在地

東京都東村山市秋津町5丁目

面 積

1767㎡

取得日

2012年5月28日/6月8日

取得金額

無償寄付