2011年1月27日
トトロの森14号地誕生

トトロの森14号地は、狭山丘陵を水源とする砂川掘が、小手指ヶ原古戦場を流れ下る途中にある小さな河畔林です。
大きなクヌギやコナラ、ミズキ、アカシデなどが生育しています。

◆トトロの森14号地の概要

砂川掘は、自然護岸を保った河川です。水源の「堂入りの池」から国道463号線誓詞橋を超えるところまで、延長3.5キロほどの部分では、広々とした畑の中を時には蛇行しながら流れ下り、河岸には今でも豊かな樹林を残しています。
人の手が加わらずに自然護岸のまま残された河川は狭山丘陵周辺では今では貴重になってしまいました。
また、河畔林の緑地は野鳥などの生きものの移動経路として狭山丘陵の自然の豊かさを高めています。<br/ > 今後は砂川掘およびその流域の保全に取り組んでいる市民団体「砂川流域ネットワーク」の協力を得て現況把握調査を行うとともに、植物の生育環境の改善を図っていきます。

◆トトロの森14号地の管理方針

14・27・42号地は「不動橋の森」として一体の管理方針を策定しました。

〇早春の林床植物が生育する明るい雑木林

林床に希少な植物が生育している。人通りの多い道路が近く、また林内の見通しも良いことから、人の立ち入りを制限する措置を工夫しながら保全・育成に努める。定期的な下草刈りを実施すると共に落ち葉かきは林床植物の生育に支障のない範囲で行う。クヌギ、コナラ、エノキ等の林相を維持する。

所在地

埼玉県所沢市北野3丁目

面 積

336㎡

取得日

2011年1月27日

取得金額

2,000,000円