1991年8月8日
トトロの森1号地誕生

1990年に発足した「トトロのふるさと基金委員会」が取得した初めてのトラスト地です。
コナラやスギを主体とした雑木林で、「狭山丘陵いきものふれあいの里スポット2(虫たちの森)」や「さいたま緑のトラスト基金トラスト2号地」に隣接していますが、急な斜面に太いスギなどが生育しているため、落ち着いた雰囲気の場所になっています。
この森の周囲は一面の雑木林で、クヌギ、コナラ、ヤマザクラ、エゴノキ、イヌシデ、アカマツなど、いわゆる武蔵野の雑木林を代表する樹木がほとんどそろっています。
取得当時は2mほどもあるアズマネザサで覆われていましたが、ボランティアの方々の管理活動により刈り払われ、今では雑木林としての美しさがよみがえっています。

◆トトロの森1号地の管理方針

ここには大きな杉やクヌギがあるので、周囲の雑木林と調和のとれた大きな木が残る林にする。

アズマネザサや実生の常緑樹などの下草は刈り払い、荒れた雑木林にはしない。

多くの市民が散策に訪れるので、安全に配慮して管理作業をする。

所在地

埼玉県所沢市上山口雑魚入

面 積

1183㎡

取得日

1991年8月8日

取得金額

64,407,800円