トトロの森の紹介

トトロの森ってどんなところ?

トトロのふるさと基金のトラスト取得地「トトロの森」の概要です。
私たちが、市民の皆さんからの寄付金によりはじめて森を買い取ったのは1991年。「トトロの森1号地」と愛称が名付けられました。それ以降も土地を買い取り保全するナショナル・トラスト活動を展開し、2016年11月までに40ヶ所のトトロの森が誕生しました。

「トトロの森」の多くは雑木林です。これは自然のままに残った森や林ではなく、長い歴史を通じて人々の生活の中とともに形づくられた二次林というべきものです。かつて、自然の恵みは人々の生活を支えていました。破壊しつくさないサイクルで自然を利用する循環型の暮らしは雑木林を擁する里山の環境にこそあるものでした。それはつい50年前まで、日本中のどこにでもあった風景なのです。

雑木林は日本人の生活の歴史とともに生きてきた歴史遺産・文化遺産であるという点でも、その価値が見出されています。そして、現代人の私たちにも親しみ深く、心の安らぎを与えてくれる場所でもあるのです。
トトロの森の風景写真
  • トラスト取得地
  • 狭山丘陵とは?